スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクブレイカー・アシュレイ

若干遅れ気味でしたがリクエストされてましたベイグラントストーリーのアシュレイを。



なるべく元絵のイメージ出るような雰囲気で描いてみました。
個人的にはキャラグラの吉田明彦氏の絵は大好きです(´∀`)φ

↓ちなみにコチラ自分的吉田絵の勝手なイメージ。

e100906.gif

FF12のフランとかタクティクスオウガのフォリナー4姉妹なんかモロにストライクです。

ベイグラに関しては個人的にはドハマリしたゲームのひとつですが、あんまりオススメっていう類の
ゲームでは無いです...w まあ世界樹と一緒で好きな人にはたまらないんですが、
難易度やらとっつきやすさ的に気軽にオススメできないってタイプのゲームです。

ボスを撃破する度に決め顔でフィニッシュしつつその後毎回幻覚を見る主人公、
ラスボスかと思いきやむしろだんだん主人公とマブダチっぽい雰囲気になっていくカルト教団の変態教主、
...みたいなフレーズを聞いて心がときめく人には超オススメしておきますw




SQ用語辞典の更新情報

↓以下のキャラにキャライメージアンケート項目を追加しました。



フローディア/港の主/ライシュッツ/ネイピア支店店主

こちらの方もお気軽参加ドゾー、です。

管理人へコメント

ベイグラとは・・・また懐かしい。登場キャラが全員渋い、伏線張りまくりの重厚なゲームでしたね・・・。
あと・・私はタイミングよくボタン押すのは苦手だったもので、ゲームとしては難しかった。

・・・まぁ3週ぐらいする頃にはチェインアビリティでっ、君が死ぬまでチェインするのをやめないっ!てなぐらい殴り続けてましたが。このゲームの戦闘の思い出で最初に思いついたのがソレでしたし。

きたー!ありがとうございます!
こうして改めてみると、あのエプロンで激しく動き回ったら確実に両乳首がちょうどはみでますよねw

ベイグラのあの暗い世界観は、初代FFTが大好きな私にはかなりツボです。
(中世ヨーロッパ風ののドロドロ感満載というか・・ だからこそファンタジーなのにリアルに感じるのかも?)

ちなみにシドニーと共闘するシーンは、ここでこいつ倒せばクリアなんじゃね?と思ったのは内緒です・・
シドニーもなかなかにステキですねw

チェイン>やはりみんな最初の印象はとにかくチェインをつなげまくる!ってところなんでしょうかw
私も今回のプレイで、むしろある程度のところでチェインとめたほうが楽という事実に気づいたわけですが・・
(昔は何このチェインゲー!と思って止めた)

吉田絵>基本無表情が多いですよね。
無表情なのに、味があるというか。
たまに笑顔な女の子イラストがあると、よけいにかわいく見えるのが不思議です。


今2週目プレイ中ですが、やはり尻が素晴らしいですね、うん。

>鉄砲ゴーストさん
登場人物に関しては濃かったですよね。シドニー、ローゼンクランツ、ギルデンスターンあたりは特に。
目押しに関しては当時ビートマニアにハマってたのでそこそこいけました!

チェイン無双は慣れてくると一方的に殴り続けられるんですよね。
まあ1周目だとダメージ1に気付かずずっと効かない属性で殴り続けてリスクだけ高まってたりしますがw

ゲームの難易度に関してもパズルやらアクションやらで結構難しいんですよね...w
そういう要素だけ出してくとホント人にオススメはできない...!w

>pocaさん
>両乳首
描いてる時同じこと思ってましたよ!まあ自分は♂の乳首は描かない主義ですが!

>暗い世界観
言われてみると確かに良い雰囲気です。あまり音楽に頼らず足音や虫の声なんかの自然音だけで
構成してたのもあの雰囲気出すのを手伝ってた感じもしますしね。
あとはエグい表現やセリフ、薄暗い街の中の雰囲気も全てにおいて世界観をしっかり構成してた気がします。

>シドニー
これ当時リアルタイムでプレイしてたわけですが、友達とシドニーの真似して意識の押し付け合いごっこしてましたw
で、やられてる方は「オレに魔は通用せンよ」って言ってレジストしたりしてw

>チェイン
ゲインファントム&ファントムペインのお手軽コンボを覚えると殲滅力が一気に上がりますよ。

>吉田絵
結構攻略本には載ってるんですが、画集がまだ無いんですよね(自分が知らないだけかもですが...)

とにかく注目すべきは尻!尻ですねw
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やん

管理人:やん
現在リハビリ中。
飯は食うより食わせる方が好き、という世話好き(お節介とも言う)なオヤヂです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。