スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴戦の勇士

今日は世界樹1・2より赤ソド子さん。斧装備でLV80くらいの想定で。



後半の攻撃力の高い斧となると大きさも相応になってくると思うので
それを持てる説得力のある体格、ということでこういう感じに。

まあ小さい子がでっかい武器っていうのもいいんですが一度そういうのが
広まってしまうとそっちの方が多数派になってしまった感はありますんで
若干食傷気味なとこはあります...w

てな感じで最近はどっちかと言うとこういうストレートな感じで強そう、てやつの方が好きですね(-ω-)Φ




↓以下、拍手コメ返信です。

>その病気むしろ培養して拡散しようぜ
ハーバリストにお願いしないと...w

管理人へコメント

>ハーバリストにお願い
先制シスコンスモークからの移り香コワイ!

逞しくも美しい赤ソド子(姐?)ですね!
自分も華奢で強いよりも、逞しくて強いキャラが好きですが、キャラの職業によってアスリート系かマッチョ系かに分かれます。
ところで漫画「ベルセルク」に登場するドラゴン殺しは、本来は戦士ガッツの体格や体重では扱いかねる代物だそうです。そういう意味で、現実離れしすぎず、リアルすぎないキャラを描く日向先生のセンスは素晴らしいと改めて感じました。

持てるだけの筋肉量もそうですが、振り回すために掴む柄の位置もリアルでいいですね!

華奢なのに筋力MAXというのは萌え要素の一つではありますが、リアル筋肉MAXによるリアルMAX武器というも、確実にテンションが上がる要素です。

>@名無しさん
なんていう禁断のスキルなんだ...w


>マーフィーさん
自分はキャラの描き分けをするのが好きなタイプなんでいろんな体格のキャラを描くのは楽しいですね。

そいやドラゴン殺しはあのサイズの鉄の塊だと200kg越えるそうですねw
まあ確かにドラゴンは殺せそうですが、扱えるかどうかって部分が実にファンタジーですw


>@名無しさん
武器のデザインはどっちかと言うとファンタジー寄りというよりは現実的な無骨なやつの方が好きですね。
戦争モノの映画なんかは良く見るので(そして側にすごいうるさいタイプのおとんがいるのでw)
そこそこ知識は付いてきました。

描く時もなるべく違和感がないよう気をつけてますね。
重心がどうとか、体の動きはこうなるとか、そういうとこのリアリティも出せると説得力出ますしね!
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やん

管理人:やん
現在リハビリ中。
飯は食うより食わせる方が好き、という世話好き(お節介とも言う)なオヤヂです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。