スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレクターズパックのアートブック

世界樹Vの進行ですがやっと30Fまで到達。裏ボスもチラ見で姿を拝んできたので、
ようやくコイツの中身を見る時期がやってまいりました。 (-人-)ナムナム...



とりあえずネタバレにならない程度にさらっと中身の解説。
限定版が買えなくて中身が気になる人もいるでしょう。

最初の方は販促用の大きいイラストが8p。これは公式サイトやらパッケージに使われていたものなので
ファンの方なら見たことがあるでしょう。

その次にはプレイヤーキャラ、NPCの大きい立ち絵ページがひむかいさんのコメント付きで並びます。
ここら辺は世界樹3や新世界樹1・2の画集に近い雰囲気ですね。旧1・2や4みたいに絵だけがどーん、と
載ってるわけではないので見ごたえはある感じです。



キャラページの次はモンスターページ。設定もちょいちょいと載ってて48pです。
これも今までのシリーズと似たような感じ。ゲームで使われてるのは3Dグラですが、こっちは2Dの絵で載ってます。

h160903.png


その次は背景画・背景ラフなど37p。この辺も定番のノリですね。
階層ごとのイメージに関するコメントも入ってますのでより深く世界観に浸かりたい人にはオススメかなと。

h160904.png


最後にひむかいさんのラフノート。モノクロおまけページといった感じのものが12p。

h160905.png

個人的にはこういう雑多なラフや妄想のあるページが結構好きですねw
いつもの感じでNPCグラの決定前の別バージョンだとか、没になったキャラなどチラホラ出てきてます。


全体的な感想としては、ナンバリングの世界樹の設定画集として見ると一番見ごたえがありました。
ホントに設定画集まんまのボリュームがあるのでいずれ装丁がソフトカバーになった廉価版が
出るんじゃないかな~、と思います。プラスする要素はスタッフインタビューくらいかな?ってとこですが、
自分の場合そこだけが追加ページだったら買わないかな...(笑)ってとこですね。こっち持ってる人は
画集は買わなくてもいいのではないか、という予想です。

サントラは買います (・ω・)ノ

管理人へコメント

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やん

管理人:やん
現在リハビリ中。
飯は食うより食わせる方が好き、という世話好き(お節介とも言う)なオヤヂです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。