新人ハーバリスト

今日は世界樹Vよりハーバリストの♂2人。
新入生みたいな初々しい雰囲気で描いてみました。



今のところハーバリストに関してはどのグラも声をどうしようかかなり悩みます。
普通に考えれば可愛い系のボイスですが、あえて野太い声を付けてたら案外
プレイしてる間にしっくり来るかも?と思ったり。
特に二つ名で毒殺系の方にした場合は難しいとこですねw

管理人へコメント

こうみえて大正風の口調というギャップ
というテスト
声はまだ(考えて)ない

眼鏡「やあ、君か」
そばかす「やあ、最近どうだね」
眼鏡「ん…特に変わった所はないよ」
そばかす「そうかい?ちょっと痩せた風に見えるのだが。ちゃんと食べてるのかい?
あんな綺麗な細君がいながら…いや、もしかしてだが、料理が駄目だったりするのかい?」
眼鏡「いやそうではないんだ。
たしかにあれは少し大雑把なところはあるが、飯も特別まずいわけではない。得意なものと苦手なものでかなり落差はあるがね。それも愛嬌というものさ。
ただあれは、酒が好きなうえに、酒が入ると少々…面倒なことになるんだ」
そばかす「面倒とは?」
眼鏡「乱れるんだよ」
そばかす「乱れるとは、どういう具合に?」
眼鏡「…淫らに…」
そばかす「あっはっはっ。いや、いいじゃないか」
眼鏡「良いものか。妻はアースランだぞ。しかも以前はセスタスだったのだ。酔うとあの巨体(159cm)で無遠慮に僕を弄んでくるんだぞ。僕はまったく抵抗できない。
いやそれ自体はいい、だがそれが毎日続くとなるとね。憂鬱というほどではないが…」
そばかす「毎日かい」
眼鏡「毎日さ」

>葦さん
京極夏彦の小説読んでるんでこういう口調は結構好きですねw
こういう発想は全く無かった!って感じです。
(ちなみに明治~昭和の文豪の作品はほとんど知らない模様)

単なるキャラ設定がどうこうと言うより、具体的にどんなやり取りをしてるか、
そういう部分が見えるとだいぶ参考になりますね。ありがたいことです。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やん

管理人:やん
現在リハビリ中。
飯は食うより食わせる方が好き、という世話好き(お節介とも言う)なオヤヂです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
外部リンク