スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイネームイズ”アリアンナ”その2

今日は先週描いた線画に色を付けてみました。
アリアンナちゃん、正しい名前を覚えてもらうための広報活動第2弾。



とりあえず目ぼしい情報が無いんでフツーに描くしかないって感じなんでフツーに描きましたw
新世界樹2のシステムで新しく入った情報だとグリモア装着枠がLV10ごとに1スロットずつ解放されていく
レベルキャップ制になったってことくらいでしょうか。

新情報、果たして次はいつ来るやら。夏休み終わる前に1回くらいは入ると嬉しいのですが果たして。




↓以下、拍手コメ返信です。

>WEAK!!
クリティカル発生率上昇のパッシブ効果付きの水流攻撃。

>私も皆でこんな風に戯れたかったです!
自分が子供の頃は結構やった覚えはあるんですが...。
女の子と一緒にやってみたかった...(遠い目

>夏とフレドリカちゃんと言えば、初回特典のサントラのケースに描かれてた、
日焼けしたフレドリカちゃんは、なんとなく犯罪の香りがする魅力がありましたな……

ひむかいさんの業は深い...。
新世界樹2は冬発売なんでたぶんモフモフの服着た女性陣の中に空気を読まずに水着姿になった
ししょーが出てきたりするでしょう...w たぶん。

管理人へコメント

>アリアンナちゃん、正しい名前を覚えてもらうための広報活動第2弾。
 腋に自分の名前をペンで書いて、それを見せて回るというのはどうでしょうか(ゲス顔)

>フツーに描きましたw
 カラーになると、鎧の胸当てが勇ましく見える反面、
つい肌色の二の腕や腋に目が行ってしまいます……w

>グリモア装着枠がLV10ごとに1スロットずつ解放されていくレベルキャップ制になったってことくらいでしょうか。
 シリーズ内での類似のシステムというと、
世界樹Ⅳのスキルレベルキャップ(ノービス・ベテラン・マスター)を思い出しますね。

 あのシステムだとレベル上げの楽しみが増しましたし、
スキルの強さにメリハリがついて、
キャラクターの成長の具合が分かりやすかったですね。

 もっとも、解禁が遅いインペは、
実戦投入出来るようになった段階で、
レベル的には(おそらく)マスタースキルが、
シナリオ的にはサブクラスが既に解禁されているので、
体感的にインペが強く感じるのも、この辺の要素が関係しているのかも……?
今更な話ですが、インペをホントにイチから、
使いながら育てたい時は、素直に周回した方が良いかもですね。

話を情報がまだほとんど出てない新Ⅱに戻しますが、
グリモアシステムもまだ2作目ですので、
今後どのように洗練されていくか楽しみですね。

>最○野郎さん
腋に文字書いて~、ってのはクロエちゃんが巫術で使う薬をポディペイントみたく塗る、
っていうネタなら思い浮かびましたが。どっちかと言うとこれは他のネタでやりたい...。

あとシステム関連に関してはアトラスゲーは前作のもっさりしてた点を改善することに定評があるんで
あんま心配してないです。世界樹3→4でサブクラスのシステムがスッキリしましたし、
ペルソナ3→4に至ってはこれ以上ないってくらいシステム改善しましたからね。

あとインペリアルは最速で使えるキャラのローゲルさんが素で強いんでインパクトありましたね。
スキル名や武器名も良い意味で厨二臭いとこがよかったです。
こういうクラスは新しいナンバリングタイトルが出た時も再登場して欲しいとこですが、
ゲームバランスや世界観等に合うかどうかの問題があって難しいとこが何ともはや。
2のギルド長が実はインペリアルだった、とかいう設定だったら喜ぶファンは多そうですけどね。

つビキニアーマー
広報するならコレよ!

>葦さん
アリアンナちゃんにししょーみたいな痛いことをさせるわけにはいかない...(使命感
あとビキニアーマーは男女共用装備なんやで...。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やん

管理人:やん
現在リハビリ中。
飯は食うより食わせる方が好き、という世話好き(お節介とも言う)なオヤヂです。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
外部リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。